制作のコンセプト
制作の流れ
制作料金
公開後の管理・更新
制作事例
WEBの現状
FAQ
WEB関連用語集
ご相談・お問合せフォーム
会社概要 web制作 デザイン プレゼンサポート 音と映像制作 お問い合わせ

質の高いホームページを格安で制作いたします

 ・ロイヤルティを高める洗練されたサイトデザイン
 ・アクセスを高めるキーワードの配置を含めるSEO対策
 ・全コンテンツの分りやすいサイト構成
 ・データ容量の大きな画像の適正圧縮
 ・インタラクティブ(双方向)のしかけ


企業ロイヤリティの向上


貴社のルネサンスを全力でサポート

弊社は貴社の戦略にフィットした質の高いWebサイトを作る、というスタンスの元に、ITの技術のみならず、貴社業界の情報も集め、適確な企画提案をさせて頂きます。 洗練されたWebサイトの運営を通して、貴社の企業ブランドの向上を実現させ、新たな躍進「ルネッサンス」を全力でサポートさせて頂きます。


クライアントの目的やウェブ環境に対応したサイトを制作

ホームページに対する価値観や位置付けはその企業や団体、業種によってさまざまです。当社は依頼を受けたクライアントの企業特性を十分把握し、その目的にジャストフィットするホームページを制作いたします。 さらに、見る側のブラウザや通信環境の違い等によるストレスを十分考慮し、オープン後の運営も更新し易いシステムやレイアウトを前提に制作致します。


広告より広報の価値

企業PRはメディアミックスで

混迷する厳しい経済環境にある日本企業に今求められているものは他社との優位的差別化です。それは単に特異な事業内容と云うことではなく、独自の優れた技術力や魅力ある人材、そして企業そのもののブランド力です。今やビジネスは規模の問題ではなく、限られた環境と条件の中でいかに確かな利益を上げ、自社ロイヤリティーを高め、将来への展望を広げるかにあります。それはいわゆる「オンリーワン」を確立させることでもありその力と存在を業界で、叉は広くグローバルに認知してもらう必要があります。
その為の効果的な手法は「メディアミックス」です。紙媒体、放送媒体、そしてインターネットなど、多方向のメディアチャネル活用で相乗効果を上げることです。
中でも今地球規模で急速に情報網とアクセススピードが加速する、インターネットのウエブサイトは欠かせないものとなってきました。当社はそのウエブサイトの運営を通して、貴社の魅力を広く最大限にアピールするお手伝いをさせて頂きます。


ホームページのメリット 〜広告ではなくPR〜

ホームページは、いつでもお客様の好きな時間にアクセス出来、企業やお店自身による情報発信によって、決め細かい情報を伝えることが出来ます。もうひとつのメリットは、チラシ、広告、テレビコマーシャルなど様々な媒体より格段に低コストだと言うことです。 近年は一方的に訴求される広告より、自ら求めて集める情報に信頼感を持つ時代です。費用対効果とスピードの面でも優れたホームページは、全世界で24時間OPENのPR媒体です。


ホームページ制作の姿勢

開設の目的を明確化

開設目的をはっきり確認し、弊社は御社の現況と市場や業界の環境を調査しプランニングを行います。 その上で戦略的ホームページの構築・運用を企画書によってご提案致します。
各企業や組織によりWEBサイトに要望する目的は違います。
当社では、民間企業様は勿論のこと官公庁のサイト構築もさせて頂いております。
単なる情報公開だけでなく訪問者が「何のためにWEBサイトを利用されるのか」などを考えお客様と話し合いながら様々な視点、切り口でご提案させて頂いております。


ショップ構築システム

過去のWEBサイトと現在のWEBサイトとの大きな違いは、過去のWEBサイトは単純に情報の公開だけであるのに対し現在のWEBサイトは訪問者が能動的にクリック動作を行い求める商品等を購入していくという環境に変化しています。オークションを始めとする個人・企業レベルのWEB上の店舗が氾濫しています。 大事なことは、店員不在のショップであるだけに訪問者に不安を感じさせないことです。オーダーからお客様の手元まで商品が届きお支払いを含めた事柄までがWEB店舗の業務になります。この一環の流れをシステムと呼びます。当社では、これらのシステム構築のご相談も承っております。


SEO対策:アクセシビリティ

SEO(検索エンジン最適化)、SEM(検索エンジンマーケティング)、を加味したホームページ制作を総合的に行うことで戦略的WEBサイトと言えます。 それによりサイトにジャストミートした優良なユーザーのアセスに結びつきます。


サイトデザイン

ターゲットユーザーのプロファイリング(カテゴリーによって個人を属性分類する手法)を行い、その特性や環境を理解した上で、メニューやサイト構成や導線を考える必要があります。 ユーザー特性にフィットすることによりリピートや有効な結果に結びつきます。


WEBデザイン

WEBデザインは、開設した会社のイメージや信頼性を左右します。洗練されたデザインやテクニカル性はもちろん、ユーザー側の見る環境にも対応することも重要です。 ストレスの少ない操作性と見やすさ(ユーザビリティ)はリピーター獲得へとつながる大きな要素です。

デザインクオリティーについて

弊社は、Webデザイン及びロゴやイラストなどの制作にあたっては、クォリティーにこだわり、妥協を許さない、制作スタンスで実施しております。 現在各界から高い評価を頂き、今後も弊社の規模に無理のない仕事量で、安定したクオリティーで御提供できるようにQC(クオリティーコントロール)してまいります。 Webサイトデザインはパンフレット等の印刷物と違い、同じ1ページでも数倍の制作時間と、高度な専門知識、及び技術が必要です。 そのレベルは制作会社によっても大きな開きがあります。制作会社の選定は、料金以前にそのクオリティーチェックから始められることをお薦めきます。 さらに弊社では、ホームページ制作や、ロゴ制作にあたっては、その目的や戦略を企画書としてまとめ、相互に納得した段階から制作にはいりますので、御社のビジネスの発展・サービスの向上に必ずやジャストミート致します。



コンテンツ制作

WEBサイトで一番重要なのはコンテンツ(内容)です。その為にユーザー特性にフィットした内容の絞り込みとその表現が重要です。 弊社はキャッチコピー、コンテンツテキストのライテイング、SEOを考慮したリライトも行います。


ライティング、リライト

コミュニケーションの基本的な手段は文字による情報提供です。表現方法で悩んだり、適切な伝達用語に迷いましたらご相談下さい。 目的に応じた既存のキャッチ、文章の加工のアレンジも可能です。


ロゴ・マーク、シンボルデザイン

ロゴマークシンボルの決定は企業、組織のコーポレート・アイデンティティの重要な事柄になります。社会に対し視覚的なイメージから企業組織の主張を伝えるものです。 WEBに限らず名刺、封筒に用いる小さなロゴであっても主張が必要です。そのような基本スタンスでロゴマークを制作させて頂いています。


イラストレーション作成

イラストレーションとは、写真とは違う図画像を指します。それは図形であったり絵を簡略化した表現方法です。写真では表現しえない場合に用いると思いがけない効果があらわれる事もあります。

印刷などのデザインに限らずWEB上でも写真ばかりだと「うるさく」見えることがあります。そのような場合は、図画系のイラストレーションで処理すべきです。



写真撮影

静止画像としての写真は、ヴィジュアルコミュニケーションの基本をなすものです。
写真も目的に応じ目的にかなった位置にあるべきです。そして目的に応じ撮影された写真でなければなりません。


スキャニング

WEB環境は、既存の印刷物を利用して内容を作成して行かなければならない場合があります。印刷物の一部分が必要であったり、文章や図形、画像が編集されているページ全体が必要であったりとDTP、 WEBに必要な場合と目的に応じてスキャニングされるべきです。

開設後のPR活動

開設したWEBサイトの認知度を高める為のPR方法(DMやチラシ、看板、相互リンク等)をご提案します。 またサイトへのアクセスに効果のあるインタラクテイブな手法も御提案します。






料金表