制作の理論と技術
制作の流れ
制作料金
公開後の管理・更新
制作事例
WEBの現状
FAQ
WEB関連用語集
ご相談・お問合せフォーム
会社概要 web制作 デザイン プレゼンサポート 音と映像制作 お問い合わせ

WEB関連用語集

 ・当社の業務内容に関する専門用語を解説してあります。(五十音順)

                

IPアドレス

インターネット上のコンピュータやネットワークに割り当てられる認識番号。

アカウント

Wインターネットに接続するための権利。プロバイダと契約すると取得できユーザーIDやパスワードでその権利が守られる。

アクセシビリティ

情報サービスがどれくらい人に利用可能であるかをあらわす。高齢者や障害者などハンディを持つ人にとって、どの程度利用しやすいかという意味でも使われる。 Acccecibilityとは「受け入れられやすさ」という意味。
→関連用語:WEB Acccecibility

アクセスポイント

ダイヤルアップ接続でインターネットを利用する際のプロバイダが設けた電話を掛ける場所。ここに電話をかけてユーザーIDとパスワードを入力することでインターネットに接続できる。

アップロード

自分のパソコンからサーバーにファイルを送ること。

インタラクティブ

英語本来の意味では「相互に作用する」。インターネットでは、一方的な情報送信ではなく、サイトとユーザーの「対話」による双方向的なコミュニケーション。ユーザーの選択に応じて、表示される情報の内容が変化すること

ウェブ

WEB。網のようになっている物(織られた物、編物、蜘蛛の巣、放送局網)のこと。関連用語:WEBページ、WEBサイト。WEBページは、WEBサイトの中にある単ページのこと

WEB Acccecibility

Webページについての「利用のしやすさ」を「Webアクセシビリティ」という。画像や音声には代替えテキスト等を付けるなどしてサイトが広汎な人がアクセスした場合でも利用しやすいように構築していく。このようなサイトをアクセシビリティが高いと表現する。

WEBサイト

ホームページという言葉が誤用され混同しています。ホームページは、ブラウザで閲覧した時に最初に表れる画面のことを言います。各ページが本のように集合したものはWEBサイトと呼ばれるべきです。

ウェブデザイン

ウェブデザインという言葉の意味する範囲は広くなっています。見た目のサイトを構成するビジュアルデザインに限らず、情報加工のデザインから機能性までを含む広い意味に用いられます。

HTML

Hyper Text Markup Languageの略。ウエブページを記述するのに用いるコンピュータ言語。ウエブページ上でどの位置に画像やテキストを表示させるかを決定させる基本的な言語。

HTTP

HyperText Transfer Protocolの略。ブラウザとウエブサーバーとの間でデータを送受信するための通信の規約。

ADSL

Asymmetric Digital Subscriber Line の略。電話回線を使って高速で大容量のデータ通信ができるため動画、音楽配信などに向きます

FAQ

よく尋ねられる質問の意味。frequently asked questions。

FTP

インターネットを利用してファイルを転送するときに使用される標準的な方法。通信に関する規格のひとつ。

FTTH

Fiber To The Homeの略。光ファイバーによる家庭向けのデータ通信サービス。

オンラインサインアップ

様々な加入手続きを電話回線を利用したインターネット上から行うこと。

解像度

ディスプレイの表示能力やプリンタの印刷能力、スキャナの能力など、画質を表す用語でdpi(ドットパーインチ)という単位であらわされる。通常WEB上で使用される解像度は72dpiが標準。。

拡張子

ファイル名中の「.」(ピリオド)で区切られた右側の部分。例えば、ファイル名が「junet.jpg」ならば「jpg」が拡張子となる。画像系の拡張子では .jpg .gif 文章系であれば .txtなど。ワードなら .doc エクセルなら .xlsになり使用のソフトにより異なります。

キャッシュ

閲覧したホームページのデータを記憶する仕組みで訪れたページに変更がなければパソコンに記憶されたデータが使われるのでサーバーから受信するより短時間で表示される。Cache。

クッキー

ホームページを利用するたびに自分用の設定が反映される仕組みのこと。ウエブサーバーからブラウザに送らた情報ファイルがパソコンに保存されそのファイルでやり取りする。Cookie。

クローラー

ウエブを自動的に巡回して、リストを収集する検索エンジンのプログラム。検索エンジンのクローラーは、ウエブページのリンクを辿り見つけたウエブページのコピーを作成し、検索エンジンのインデックスに蓄積する。Crawler、スパイダー、ロボットとも。関連用語:検索エンジン。

掲示板

インターネット上で多くの人がメッセージの書き込みを行い閲覧できる仕組み。BBSと呼ばれるものもその一つで中には画像を添付できる機能を付けた掲示板もある。

検索エンジン

インターネットで情報をキーワードなどを使って検索するプログラム。サーチエンジン。Search Engine。関連用語:SEO、SEM、クローラーなど。

検索エンジンの最適化(SEO)

検索エンジンで上位にランクするよう、ウエブサイトを作成すること。Search Engine Optimization。ウエブサイトの構造、用語、htmlの記述、トップページ構造等に配慮しWEBサイトを作成すること。

検索エンジンマーケティング(SEM)

Search Engine Marketing。検索エンジンマーケティングと訳され、検索エンジンを使い上手に集客する手法のことです。サイトアクセス件数を増やすことを狙い、その為にディレクトリ登録や検索エンジン最適化や検索連動広告の手法を用います。

コンテンツ

内容、中身。Webコンテンツという場合には、インターネットに公開している文章(テキスト)や図画像(グラフィック)などの内容をさし情報公開の基本となるべき事柄。

コンピュターウイルス

他人のコンピュータに入り込み誤動作を招くプログラム。ネットを通じて情報を閲覧することはデータを送ってもらって見ていることと同じであり情報データと共にウィルスが入ってくる。関連用語:ファイアーウオール。

CGI

CGIはシージーアイと読み情報をサーバー上で動くプログラムに沿って処理し、結果をブラウザに返す仕組み。HTMLがブラウザ上の表示機能を行うのに対し、CGIはサーバーの内部で処理され、結果をブラウザに表示します。Common Gateway Interfaceの略。

Java Script

ジャバスクリプト。HTMLファイルに書き込んだり、ファイルの外に置きリンク付けをしブラウザ上で実行する小さなプログラムを作成する言語でボタンの色変化など。動的なページなどにしたい場合に使用される。

スタイルシート

HTML内に記述したりファイルの外に置きリンク付けによりウエブレイアウトを作成する記述方式。文字の大きさや文章の行間設定等、HTMLでの設定より細かい指示が可能。CSS。カスケードスタイルシート。

ストリーミング

インターネット上の音楽や映像のデータを完全にダウンロードするまで待たずに再生を開始しダウンロードしながら再生する映像配信技術のこと。

セキュリティ

個人情報を守るシステム。SSLはデータ通信を暗号化するセキュリティシステムのこと。

ダイヤルアップ接続

電話回線経由でインターネットに接続すること。

ダウンロード

インターネット等のネットワークを介して、サーバーコンピュータに存在するデータファイルなどを、コンピュータに転送することを指す。

WWW

ワールド・ワイド・ウェブ。インターネット上でホームページを利用する仕組み。

チャット

インターネットなどのネットワークを介してリアルタイムにテキストでの会話を行なうシステムの事。

トップページ

インターネットのWebページの最初のページのこと。スタートページとも。

ドメイン

主にインターネット上に存在するURLに利用され自社、個人のオリジナル性を識別する呼称を選び登録することができる。現在では、日本語の扱いも可能となっている。
例、co.jp .com .net .jp .ne.jp .org gr.jp等URLの最後部。

ネットワーク

複数のコンピュータが通信できる仕組み。LANはローカルエリア・ネットワークで会社などの小規模のもの。WANは遠隔地を結ぶネットワークでワイドエリア・ネットワーク。

ハンドルネーム

ニックネームと同じ。掲示板などで本名のかわりに使う。

バナー広告

ホームページに表示されるインターネット上の広告のこと。バナーは横長の看板なども意味する。

パスワード

暗証番号のようなものでユーザーが本人かどうかを確認するための文字列のこと。

PDF、PDFファイル

ポータブル・ドキュメント・ファイルの略。画像、テキストをウエブ上で閲覧できるよう圧縮したファイル形式。閲覧には、アクロバット・リーダーが必要となります。

Flash

フラッシュ。バナー広告をはじめ、アニメーション作成に用いられる。ゲーム性を持たせたグリーティングカードなどがフラッシュを用いている。中にはウエブページ全てをフラッシュで作成する場合もある。gifアニメに対しフラッシュアニメとも。

ブックマーク

お気に入りと同じ。よく閲覧するホームページをブラウザに登録しておくこと。

ブラウザ

ウェブページを閲覧するためのアプリケーションソフト。インターネット上からHTMLファイルや画像ファイルなどを一時的にダウンロードした後レイアウトを解析処理し表示する。 Internet Exploer、Netscape Communicationなど。

ブロードバンド

ADSLや光ファイバーなどを使った高速で大容量の通信回線で広帯域大容量回線のこと。アナログモデムやISDNなど低速な通信回線はナローバンド。

プロバイダ

インターネットへの接続サービスを提供する事業者のこと。

ホームページ

以前はウェブブラウザを立ち上げた際に最初に表示されるページをホームページと呼んでいたが、最近ではホームページという言葉自体が様々な事を指している。

メーリングリスト

参加者全員に同じメールを配信するシステム。複数のユーザを1つのグループとしてメールサーバに登録し特定のテーマについて参加者全員に同時配信する。

メールマガジン

電子メールで受け取る雑誌のようなもの。無料のものと有料のものがある。

モバイル

PDAやノートPCなどを移動中や移動先などから利用すること。
ノートPCなどに携帯電話を接続し移動先からインターネットを利用すること。

URL

Uniform Resource Locatorの略。インターネット上の所在地を示す表記形式。この部分→http://www.junet.co.jp

ユーザーID

プロバイダやサービス提供者などが利用者を識別するために割り当てる会員番号や愛称のこと。

ユーザビリティ

ソフトウェアやウェブサイトの「使いやすさ」をあらわす。
簡単な操作で目的の情報に辿り着けること、パソコンの使用者(ユーザー)がストレスや戸惑いを感じないことをユーザビリティが優れている。と表現する。

ユピキタス

「いつでも、どこでも」
携帯電話から、情報を自分の好きな時間に利用できること。

 

ランク

検索エンジンの検索結果の何番目に、ウエブページが表示されるかというランキング。ランキングは上位の方が良いとされるがランクは常に変動しており、いつも同じとは限らない。

リロード

再読込のこと。ブラウザで現在表示中のページを改めて表示しなおすこと。

リンクポピュラリティ

プページの人気度を、そのページのリンク数で評価すること。検索エンジンのランキング決定に大きく影響するリンクの文脈や質はここでは考慮しない。Link Popularity。一般にリンク数が多いほど優良サイトと評価される。

リンク

クリックすると別のページに移動するように設定されている部分。

レンタルサーバ

インターネット上に情報を公開する為のスペースとして貸し出しているサーバをいう。